スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだこれは。

希死念慮は落ち着いていますが、変な症状がでて落ち着きません。
手のひらに汗をかいていて、手の震えもあって、なんだかそわそわしています。

初めは緊迫困惑気分かと思ったのですが、焦燥感のようです。
掃除機をかけるとか、何かをしていればそのときは気にならないので。
焦燥感だとすれば、明らかにルーランの副作用です。
昨日から減らしているので、そのうちに落ち着くかもしれません。
まぁ、そうこうしているうちに木曜の病院の日がくるから、それまではいろいろ考えずのんびりしていよう。

今病院に電話して、看護師長さんに対応を聞きました。
やはりルーランが多すぎて副作用が出ているようです。
レキソタンとワイパックスを飲むように指示されたので、飲みました。
足のむずむずがないかも聞かれました。
確かに出ています。アカシジアです。
アキネトンを探して飲むように言われました。

ひさしぶりのことなので、ちょっとおろおろしてしまいました^^;
前はこんなことがしょっちゅうで、自分で頓服も選んで飲んでたのに、聞かないとわからなくなっていたなんて(笑)
落ち着かないのでDVDでも借りに行こうか、散歩でもしようかと思っていたのですが、看護師長さんに横になってゆっくりしていてください、と言われました。

もうそろそろお薬が効いてくる頃です。
深呼吸、深呼吸。
さわらちゃん、安心して。大丈夫。
少しづつ落ち着いてきているようです、よかった‥

アキネトンを探して飲んでから、横になります。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

でたでた。

抑鬱と希死念慮が少し出てきました。
主治医の言うとおり、ルーランが少し多すぎる感があるので、今日から8ミリ錠を半分に割って、計12ミリで様子を見てみることにします。

やはり今週も病院に行くべきか‥。
これで落ち着いてくれればいいのですが、行ってみてもらうに越したことはないでしょうね。
だいぶ地元の生活が落ち着いてきたので、前みたいに、こうやってうつがでて薬を減らすという繰り返しになりそうです。
お薬の調整、難しいですね。

カウンセリングが水曜、メンタルクリニックが木曜と、二日続けて出かけることになるので少々きついですが、リハビリにもなるし、そう悪いことでもないのでしょう。

睡眠のお薬も、朝がだるい時があるので、ドラールを半錠にしてみようかなぁ。

続きを読む»

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

お薬の調整。

ここのところ、抑鬱症状や自生思考に悩まされ、毎日泣いて過ごしていました。
あんまりつらくてどの頓服を飲めばいいかも分からなくなり、病院の看護師長さんに電話すると、「リスパダール0.5をとりあえずひとつ飲んで、家事のことを考えないで寝てください」、と言われたので、なんとかそれで乗り切っていました。

家事のことを考えすぎるのは、本当に負担になりますね‥。
できなくたって、誰も責める人はいないのに。
自分で自分を追い込んでしまいます。
なのでこの看護師長さんの指示には本当に助けられました。

おそらく1ヶ月ほど前に切ったスルピリドのせいだろうとは思いましたが、もう処分してしまって手元に残っていません。
主治医がいるこの日がとても待ち遠しかったです。
診察室に入り、先生に症状を話すと、「スルピリド、効いてたんやねぇ。で、何ミリ飲む?」だって。
私の見立ても合っていたのですが、ミリ数まではよくわかりません。
先生と二人でカルテを見返しながら、このときはこれだけ飲んでるから‥と、結局また300ミリからはじめることに。
100ミリ錠を3つですが、2錠でも3錠でも、様子をみて調整してご覧、と言われました。
診察中もとても苦しかったので、先生に元に戻るまでにどれくらいかかるか聞くと、1日2日でなおるよ。あなた別に普通の顔してるよ。と言われてすごく安心しました。
信頼できる先生の顔をみるだけでも、元気が出るものだなぁ、としみじみ。

午前中に病院が終わってしまったので、実家にメールをしてみました。
そしたら、今日は家にいるから是非遊びにいらっしゃい、と言ってもらえて、久しぶりに病院からバスに乗って(いつもは電車と地下鉄です)バスの中で薬を飲みました。

実家では、ガブちゃんが歓待してくれ、両親と3人でお昼ご飯を食べて、おしゃべりをして、蒸しパンを作ったりご近所にお茶をお呼ばれにいってまたおしゃべりをしたり、久しぶりにふるさとを満喫!といった感じでした。
帰りは自宅まで歩いて帰ることにして、途中まで3人でガブちゃんのお散歩。
あちこちのお宅に梅が咲いていて、とても気持ちがいい。
ガブちゃんがずいぶん老けてしまって、毛も抜けてかわいそうでしたが、お散歩では元気に歩いていたのでうれしかったです。


つらい思いもしましたが、抜いてみることで初めてスルピリドが効いていることがわかったのはとても大きな収穫でした。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

メンタルクリニック。

この日は、前日の夜にお薬が1種類だけ少ないことに気がついて、あわててクリニックへ。


最近苦しいようなきがしていたので、久しぶりに看護士長さんに話を聞いてもらいました。
いろいろ話していたらぽろぽろ涙が。

「さわらさんはね、完璧主義ですぐ0か100かになっちゃうから、60を目指すんだよって言ってたのにー。がんばりすぎちゃうんだよね。がんばったんだね。苦しかったね。」
と言ってくれて、ますます泣けました。泣けるのはよいことですね。


そして、カウンセリングを紹介してくれました。
ドクターは、病気自体はもう大丈夫だから。カウンセリング、ここはいいよ。僕の名前も知ってる先生もいるし、まぁいって楽になるんだったら一度行ってみたら、と。
看護士長さんが紹介状が必要になったらすぐ連絡くださいね、と言ったあとすぐに、あれ、書くの大変でしょう?だってまたあなたのこと一から書かないといけないんだよ‥とあきらかにめんどくさそうなのが笑えました(笑)
○○さんが書けばいいよ!と士長さんにいったりして(笑)
確かにすごい人気の先生だから、診察だけでも忙しそうだもんなぁ。

 
肩こりがひどいのは、ルーランの副作用の可能性もあるそうです。
あとは運動不足だって^^;
多少いらいらすると伝えたけれど、薬を減らす必要はないそうです。


で、処方はいつもどおり
・ルーラン16ミリ
・フルニトラゼパム(ロヒプノール)
・ドラール
・ハルシオン

でした。
症状はもうないし、単剤処方になったし、困るのは3つの睡眠のお薬がなかなか効いてくれないことかな‥
まぁ5,6時間眠れれば十分だし。
今度、お薬の変更をおねがいしてみようかな。



あとは、カウンセリング。たまたま家の近くだったので、よかった。
週に1回通ったとして、月8000円。
お化粧品を買うのはこれからはちょっと控えないといけないかもしれません。
でも、楽しみです。
早めに予約が取れたらいいなぁ。


薬局ではいつものようにお化粧品を買いました。
いつもの薬剤師さんではなかったのでおしゃべりが楽しめないのは残念でしたが。
乳液が、アンフィネスはなんとなく合わない気がして、エクサージュホワイトのⅢ(しっとり)を買ってみました。
これで乾燥がおさまるといいのですが。
あとは、なくなりかけだったのでハーバルオイルを。
まだまだお肌のお手入れが行き届かず、ファンデーションの乗りが悪くて困りますが、ちょびっとづつこつこつやってみよう。
カウンセリングが続くことになると、お金が厳しくなるし、お手入れ続けるのもなかなか大変だし、オイルと美容液だけのお手入れに挑戦するのもいいかなぁ~~。


とにかく、カウンセリングを紹介してもらえたという収穫があって、ぽかぽか陽気の中を歩けて、よい一日でした♪







テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

つらかった‥

昨日は連日の疲れとちこちゃんを病院に連れて行かなければいけないことでプチパニック。
無理しないで、ひとつづつ、ひとつづつと思いながら洗濯機をまわして。
洗濯ものを干しながら、「もうここから逃げてしまいたい、ひとりになって休みたい」と強く思っていました。
掃除は確かできなかったとおもいます。
ちこちゃんの病院の地図をプリントアウトしていたら、プリンターが紙詰まりを起こしてしまってパニックは頂点に。
くるしいながらもカップラーメンをおしこみながら、久しぶりに認知療法の本を読みました。


私が読んでいるのは『こころが晴れるノート』大野裕著。

本の通りに書きだしたりするのは大変なので、本を読みながら

・今自分がおかれている状況

・(それに対する)考え

・反応、自生思考

を頭の中で、なんとなくですが整理してみました。
自生思考では、不安や恐れがつよく感じられました。
ちこちゃんの病院にいかない、という選択肢を考えてみたのですが、それに対する夫の反応を恐れているなぁと気付きました。
「ペットの世話もろくにできないようでは、こいつとはこどもなど作れない。」
と思われるのがこわかったのです。
それと、プリンターが壊れたことで不機嫌になられたらどうしよう、と強く思っていました。


そしてまた、怒りもありました。
手もまともに使えないのに、持病もあるのに、自分ばかりが夫のことばかり考えて頑張っているような気がする。
仕事で忙しい、忙しいと、まともに話を聞いてくれない、など。



そして、妥協点。
病院へは、父に頼んでつれていってもらうこと。
お薬を飲んで、出かける時間までは休むこと。

さいわい、午後の診療時間までは1,2時間余裕があったので、ワイパックスとレキソタンを飲んで横になり、20分ほど眠ることもできました。
お薬もよく効いてくれたのか、ずいぶん気持ちが落ち着いていました。


この本は、アマゾンのレヴューをみて買ったのですがホントおすすめです。
病気を持ってない人でも、こころが苦しくなったりストレスがたまってつらいときなんかに読むと、頭の中が整理できて気持ちが楽になります。





ここからは単なる愚痴です。
吐き出し。

続きを読む»

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ちこちゃん。

すみません、ちこちゃんの写真をUPしたいのですが、やり方がわからなくなってしまいました。
昨日、ちこちゃんの様子がおかしくて。
元気がなかったので、保温して、早めに寝せました。
夫はひどく心配して、明日病院に連れて行ってくれ、と。
私は昨日の病院でくたくただったので困ったのですが、大切なちこちゃんの命にはかえられません。
父に病院に車で連れて行ってもらうように頼むことにしました。

で、今朝父に電話してお願いしてから、小鳥さん専門のクリニックに電話したら「水曜午後は休診です~」と繰り返すのみ。
明日の予約すら取れませんでした。

で、今日のちこちゃん。
下痢をしているようですが、ご飯は食べています。
普段は激しい呼び鳴きも、だいぶ戻ってきました。
でも明日一番に、病院に連絡して父に連れていってもらおうと思います。


今日は朝からそのことでバタバタしたのと、昨日の疲れとで具合が悪くなりました。
なにを、どうやっていいかわからない。
気持ちはものすごく焦っている。
やらなきゃ病がでているな、と思いました。


なんとかトーストを詰め込んで、手のお薬を飲み、久しぶりにワイパックスを飲みました。
ワイパックスは良く効いてくれました。
掃除も洗濯もなんとかやれました。
助かったー。


明日は落ち着いて行動できますように。
鳥さんの病院に行くのに、お化粧もできないのはつらいけれど帽子をかぶってごまかしていってきます。
ここ最近、ひきこもりな私にはつらいことがつづくなぁ。
楽しみにしていたランチはだめになっちゃうし、手は痛いし。
これも厄払い、厄払い。
そのうちに穏やかで明るい春が来るよ。
だいじょうぶ、だいじょうぶ。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

生活習慣改善計画。

今日、整形外科に行ってきました。
今はテーピングをしてもらって、お薬も飲んで、左手も親指以外は使えるようになりました。
診断は、親指の付け根の関節が炎症をおこしているらしい。
自堕落な生活があだになりました。
まともに家事ができるようになるには、1ヶ月くらいかなぁ、ということでした。

いつものわたしだったら、「ご飯がつくれない、夫が不機嫌になったらどうしよう」と精神的にも具合が悪くなるのですが、ランチをする予定だった友達がとても元気の出るメールをくれて、前向きになって(まぁそう簡単になれないのがこの病気ですが)、これを機に生活改善をしよう!と決心しました。
夫に対しても、素直に。
「鳩のように素直に、へびのようにさとく」を実践するのはなかなか難しいものですが。
弱っている今は、とにかく鳩のように素直になって、笑顔で乗り切りたいと思います。
ごめん、よりも、ありがとう、と笑顔で言えるように。



病院はすごく混んでいて、10時半に出て家に戻れたのは1時半過ぎでした。
待っている間おなかがすいて、甘い缶コーヒーでも飲もうと自販機にいったら蓋をねじって開けるタイプしかなくて。
買ってはみたものの、やっぱり開けられなくて、薬局のお姉さんにお願いして開けてもらいました。
買い物は一度家に戻って休んでからにしようかとも思いましたが、そのコーヒーのおかげで少し元気が出たので、なるべく包丁を使わなくて済むような食材を買ってきました。



おかげで今日はすごーく疲れた
やっぱりひきこもり生活のせいでかなり体力が落ちています。
外を歩いたり走ったりするのはまだ抵抗があるから、自宅で出来る運動を探してみよう。
まぁ、ゆっくりぼちぼちと。



携帯で遊びたいときは、とりあえず本を読んでいます。
伊坂幸太郎、おもしろいです。
お風呂で読んでいた箱男は、昨日は無理だったけど今日はどうかなぁ。
これもすごくおもしろいです、ダリの世界に入っちゃったみたいで楽しい!


ラッキーなことに、今日は夕飯の用意はしなくて済みます。
夫に感謝です。
お風呂に入って、ちょっと横になって休もうと思います。

あああーーーーーーー
このお風呂が苦手なんだよなぁああああーーーー
入ったら具合が良くなるのもわかっているはずなのに。
でも、やってみよう。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

無理は禁物

今日は夫はお昼から2月の試験のための勉強会。
昨日のお鍋の残りで雑炊を作って食べてもらって、雑炊おいしいね、と御機嫌で出かけて行きました。
夫は私の作る中華風の鍋(鶏ガラスープ、しょうが、ニンニク、酒、みりん、お醤油)の味が好きで、喜んで食べてくれるのでうれしいです。


夫が出て行ったあとはいつもの家事。
夜の間に夫が散らかしてまくってくれた部屋を片付けて、掃除、洗濯。
夕方には帰ってくるから、今日はどこかにご飯を食べに行こう、何を食べたいか考えておいてね、と言われていました。
なので、普段はあまりしないお化粧をして、外出の準備もしなければならなかったけど‥
本当は外に出たくありませんでした。
寒いので電気毛布にくるまりながら、あーーーー。
と思いながら、仕方なく外出の準備。
(そもそも平日でもお化粧くらいはできるようになりたいのですが。いつも夫が帰宅するころにはお風呂を済ませてしまっているので、見せる人がいないこともあり、だらだらとすっぴんのままです)


夫は帰ってくるとすぐに、「具合悪いね。目に出てるよ」と一言。
あーー。私今日は具合悪かったのかぁ。
だからこんなに面倒で(体がきついのではなくて面倒くさがっているだけだと思っていた)やる気がなかったんだー。
とやっと気付きました。

でも、時すでに遅し。
ご飯の用意もしていないし、外で食べるしかありませんでした。
久しぶりにホルモンでも食べたいな、と思っていたので、焼き肉屋さんへ。
どこも混んでいてなかなか入れず、数件まわりました。
その間も、結構つらかったです。
やっと家に戻ると胃まで痛くなってもうサイアク
夫がいつものように、「お風呂に入ればさわらちゃんいつも具合良くなるから。あったまっておいで。」とお風呂の準備をしてくれました。



私は具合が悪い時、お風呂でぬくもるとよくなるのです。
目も全然違うらしい。
入るまでがつらかったけれど、いつものようによくなりました。
自分の体調に自分で気付かないのは困ったものですね。
最初から遠慮なんかしないで「今日は外食はしたくない気分なんだよ」と一言言ってみればよかったととても反省しました。
今度から、気を付けてみることにします。
夫に気を遣いすぎているのかなぁ。
でも、今回のことは良い勉強になりました。

テーマ:辛いなりに楽しく生きるぞ! - ジャンル:心と身体

通院日。

数ヶ月ぶりに!
タクシーを使わず電車でクリニックへ行くことができました。
これまで引きこもりで外に出るのがこわくって、通院には難儀していたのですが、
幼馴染が来たときにたくさんお散歩をしたのがよかったのか、駅まで歩き、電車に乗れました。
駅で待つときも、電車の中も怖くなかったです。

よかった、感謝!

最近太りすぎたのが気になって、筋トレやスクワット、ストレッチを始めていたのもよかったのかなぁ。

帰りには日用品など買いこんで、がんばったご褒美に、気になっていたプリマビスタのリキッドファンデーションも買って帰ってきました。(パウダリーがとても使い心地よかったので、リキッドにも挑戦してみようと思って♪)
久しぶりに長歩きしたのですごおおおく疲れましたが、無事夕食も作ることができました!
これもすごくうれしかった。
この体を下さった神様に感謝ですね。

テーマ:辛いなりに楽しく生きるぞ! - ジャンル:心と身体

メモ

今、恩師に言われた言葉。


泣け。泣けなくなるとヤバイんだ。

すぐに引越しの準備をしろ。

まず旦那にわかってもらえるように話せ。感情的にならず、誠意を尽くして。命がかかってる。

我慢をするな。旦那に対しても、両親に対しても。

礼儀なんか気にするな。俺はちゃんとわかってるんだから。
いつでも電話してこい。メールでもいい。

独りじゃない。この言葉お前に返す。


先生が元気そうでうれしかった。
たくさん泣けた、どれくらいぶりかな、安心した。
私の周りには天使さんがいっぱい。大丈夫。
プロフィール

さわら

Author:さわら
ねこのさわらがひなたぼっこです。
夫と2人暮らし。
小鳥さんが大好きです。

コメントなどいただけたらまいあがってよろこびます。


 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。