スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進歩。

昨晩のこと。
私は寝るときにふと義母の介護のときのことを思い出し、少し不安感が出ました。
なので、夫に理由を話して「大丈夫だよと言って。」と具体的に言葉でお願いしてみました。
しかし、彼はテレビを見ながら無言。

そして「歯が痛い‥」と一言。
最近過労で虫歯でもないのに時々歯痛が出るのです。

普段なら、自分の要求を聞いてくれなかったら悲しくなってふてくされてしまうか、泣いてしまうのですが、今回はちょっと進歩しました。

彼は外で働いてきて、家で寝る直前まで仕事をして、ろくに睡眠もとれずに、本当に私には想像もつかないくらい大変なんだ、私のことを考えられないのではなくて、単に仕事が大変すぎて余裕が無いんだ、彼は歯も痛くてどうしようもないくらいつらいんだ、と彼の困難に思いをはせることができました。

つくづく、私は夫の苦しみを知らないで自分のわがままな思いばかりに目を向けていたんだなぁ、と反省。
これからは、もっと夫の立場を思って思いやりと尊敬を忘れないようにしたいと思います。

そして、忘れてしまいそうな時、これを読み返せますように。
スポンサーサイト

テーマ:結婚生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

亭主元気で留守がいい。

今日は夫は飲み会。
いやっほーーー♪ 晩御飯の用意しなくてすむーーー♪
ということで、今日は思いっきりだらだらしてます。
昨日出かけて疲れたので、良い休日になりました。

昨晩、カウンセリングを受ける話をしました。
すると彼はよかったね、と言ってしばらくして
「俺が話聞くよ!  ‥俺に話せないからカウンセリングなんだよね。うん。いっておいで。」
と言ってくれました。
なんだか何とも言えない気持ちになりました。

またまた、こんなとき、世の中のご夫婦はどんなおしゃべりをなさるんだろうか、とか考えてしまいました。
今の私には、夫にうまく自分のことを説明できそうにないので、やっぱりプロが一番だと思うのです。
わたしの通う教会の牧師もカウンセリングはできますが、ちょっといろいろあって話しにくいし。

そもそも、結婚生活って‥
夫婦の関係って、どんなものなのだろう、と考えて、わからないので初心に戻るつもりで結婚式の式次第をみてみました。


「今、へりくだった心をもって、神の教えの言葉を聞きなさい。主イエス・キリストは言われました。『天地創造の初めから、‥人は父母を離れてその妻と結ばれ、二人は一体となる。だから二人はもはや別々ではなく、一体である』」

‥ひゃー、そうか、一体なのか。一体かぁ。じゃあ、だいじょうぶじゃん。


そして聖約。
「人は罪のゆえに弱く、また常に重荷を負うものです。しかし、神は私たちを顧み、私たちの愛をきよめ、強め、変わることのない愛へと育ててくださいます。」

‥そうか、常に重荷を負って、たいへんだーと髪振りみだしていて当たり前なのか。かみさまが、わたしたち夫婦を育ててくださるのか。安心じゃん♪


そして、わたしたちは「病気の時にも、健康な時にも、他の者が見捨てるような時にも」互いに夫として妻として守ることを「神の助けによって」約束したのです。


そして、手を握り、牧師先生がその手をストールでぎっちりぐるぐる巻きにして、
「神が結び合わせてくださったものを、人が『決して』離してはならない」
と言われたのでした。
(『決して』は僕のアドリブなんだよ、と得意そうに当時の牧師先生がその後のお茶会で教えてくれました)


かなり略しましたが、こんなお式でした。
手をぐるぐる巻きにされたときに、ぐっときたことを今でも覚えています。


結論。
夫婦って、とかなーんにも難しく考えなくていーんだあーーー。(笑)
夫婦だからってお互いのことをすべて理解できるわけないし、わたしたちはわたしたちで、かみさまに育ててもらっている最中だから、安心してお互いが尊重し合ってれば、それでいいんだーー。
うちはうち、人は人。


ということで。
夫は土日も出張で大変ですが、私はひとりでしかできないことを探して楽しもう♪
やっぱり亭主元気で留守はラクチン♪
さて、晩御飯は何食べようかなぁ。もうコンビニ行くのも面倒だなぁ。パスタでもゆでようかなぁ。



テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

がんばれました。

この日は久しぶりの夫の休日。
ここのところの疲れが出たのか、休みの日でも早起きな彼がめずらしく12時くらいまで寝ていました。
私は音をたてないようにお片づけ。

起きてくるなり、ご飯、ご飯というので、ご飯をたいて買い置きの餃子を焼いて。
もっとまともなものを食べてほしいのですが。
機嫌が良いのが一番♪

そしてすぐにPCに向かい、映画のチケットを購入。
「always 3丁目の夕日」。
ちょうどお昼過ぎからの上映に間に合いました。
すっごくおもしろかったです。

ちょうど私の両親世代の時代かな?
白黒テレビからカラーテレビになったり、小説雑誌から漫画が幅を利かせてきたり。
笑うところ、泣けるところ、盛りだくさんでした。
予告のコマーシャルをみて楽しみにしていたのですが、おおー、こういう展開だったのか!
とびっくり。
私たちは普通の2Dで観ましたが、3Dでは私は酔ってしまうかも‥と思いました。
いやー、いい映画だった。

私は映画館があまり得意ではないし、集中するのでとても疲れてしまっていたら、夫が晩御飯は外で済ませて帰ろう、と言ってくれたので助かりました。


1週間の疲れと、夫が家にいる疲れと、外出した疲れとで夜はくたくたでしたが、小さな事をひとつひとつやってみればいいんだ、と思ってやってみました。
全部終えるのに時間はかかりましたが、お風呂、スキンケア、台所の片付けまでできました。
最初は全部できるとは思わなかったけど、やれるものですね。
雪も積もっていてすごく寒かったけれど、思い切って外に出てよかったです。
こうやってちょっとづつ自信がついていくといいな。

夫もまたしばらく休みがありませんが、充実した一日に満足そうでした。

こういう一日を過ごすと、こどものいない、二人きりでいろいろ楽しく暮らす生活もいいものだな、と思えますね。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

のんびり、のんびり。

昨日は、多少いらいらしながらブログを書いていた気がします。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと焦ってがんばりすぎていたみたい。
なので、今日はのーんびりゆっくりと過ごしました。
ゆっくりでも、いつもの家事はこなせました。
うれしいなぁ。あ、掃除機はかけてないし、洗濯ものもたたんでない。
やっぱできてないや(笑)


でも、がんばりすぎて殺気立った顔をして迎えるより、ぽやーと笑顔で迎えた方が夫のためにもいいでしょう。
思い返してみると、夕飯時はきつい顔やいらいらした顔をしていることが多かったように思います。
やっぱりその時間が一番いそがしいから。
夫が帰宅して、仕事をしながら食事をしているのをみて機嫌を損ねることもあるし。
夫の夕飯をテーブルに並べた後は、きつい顔で換気扇の下に座ってたばこを吸っていることが多いです。
辛くないときは、一服した後一緒にご飯を食べますが。
自分をかわいがってあげられるのは、まずこの自分から。
無理をしないように気をつけようと思います。
そして、和やかな夕飯の時間が増えるといいな。


先週から、スルピリドをゼロにしました。
これといって問題はなさそうです。
今は、ルーランと睡眠のお薬、ごくたまに寝る時間になっても気が立っているときにリスパダール液を飲みます。
リスパダールは控えて、レキソタンにした方が朝の気分が楽かもしれません。
今日からやってみよう。
あとは最近のいらいらの原因です。
薬が多すぎるのか、単に疲れているのか。
これはしばらく様子をみて、ドクターに相談ですね。


やはり生活リズムの変化に弱いです。
土日休みだった夫が、日中仕事で夕方帰ってくるため、土日だけ夕飯の時間が早い。
平日は帰りが遅く、彼自身もものすごく疲れている。
目がつりあがって、口内炎やヘルペスに悩まされています。
そのため、寝る時間が妙にはやかったり、持ち帰りの仕事で遅かったりする。
これまで、先に寝るのが申し訳なくて待っていたりもしましたが、今日からは決まった時間にお薬を飲んでお布団に入ってみようと思います。
そして、早急にラジオを買おう。
隣で夫がすうすう眠っているのに、暗闇の中ひとり眠れなくてもんもんとするのはつらいですから、その時間も自分が気分良く過ごせるように工夫したいです。





つくづく‥結婚生活というのは大変なものですね。
夫も私がお料理が苦手なのをわかっていて、お弁当を持って帰ってきてくれたり、外食に誘ってくれたり、簡単な鍋をリクエストしてくれたり、気を使っていてくれるのを感じます。
今日はいろんな方のブログを読ませてもらいながら、みんなお料理がうまくてすごいなぁ‥と思いました。
でも、自分の好みのお料理をしても、残されるからぐったりしてしまうもんなぁ。
食事の好みの違いはむずかしいですね。
まぁ、とにかくおいしいと言ってくれるのがいちばんかな。
栄養のことは気になるけども。
ぼちぼち、夫の好みそうなお料理を勉強してみよう。ぼちぼちね。



そして、夫が疲れきってつりあがった目で帰ってきたときに笑顔で「おつかれさま」といえるように、もう少しこころのんびりしよう。
すぐに「やらなきゃ病」が出るので、気を付けて。力抜いて。ぽやー、にかー、と。
やらなきゃと思っているときって、たいてい具合が悪くて神経が過敏になっている時だし。
とりあえず、ここに吐き出すことができるようになってよかった。
書くことが無いと思っても、いざ書き始めるとこんなにこころの中にたまっていることがあるのですものね。
すっきりしました。






テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

さみしい週末。

週末です。祝日です。
でも、夫は仕事。
口内炎がつらそうなのが気になりますが、心配しすぎるのもおいのりになると聞いたので、放っておきます。
ストレスや睡眠不足からのものなので、薬も効きません。病院に行く時間もありません。
あと、メタボで要通院の診断結果が出たことも目をつむります。
好きにしてくれ。
好きなものたくさん食べて、ぽっくりいけたらそれで幸せなのだそうだから。
ただただ、心をあわせさせてください、と祈るばかりです。
私を養ってくれる彼に感謝を忘れないようにしたいと思います。



とにかく食べることが好きな夫。好き嫌いの激しい夫。
おかげさまで、わたしはお料理が大っきらいになりました。
どんなに一生懸命作っても、会社のパソコンをぱちぱちやりながら5分で食べてしまい、嫌いなものはきれいに残すから。
味付けに気を配っても、ソースだのマヨネーズだのかけてめちゃくちゃにしてくれて、一度つかいみあいの大喧嘩をして以来、もうどんなにメタボ食でも機嫌よく食べてくれるのが第一。
歳をとってどうなってもしらない。がわたしのポリシーです。
私自身も、たばこをやめろと一方的に言われたら嫌だし、ある意味お互いを尊重し合っています。



今日の献立は大根入りの牛丼、菜の花のサラダ、水餃子のスープです。
なんだかとりとめがないけれど、少しでも野菜を増やしたつもり。
スープはお野菜たっぷりにしました。



お野菜はきれいに残すので、夕食後の食卓の様子が目に浮かぶようです。
今日も彼は早く寝てしまうだろうな。


わたしはまっくらで静かだと寝付けないのですが、彼はその逆なので、彼が先に寝てしまうととても苦労します。
不安にもなります。
今度、ちいさいラジオでも買ってもらおう。
夫が不調だと、自分まで調子が狂いますね。
口内炎が本当に痛そうで、ろくにしゃべれません。
やつあたり気味にもなるし。
でも、以前の会社でのように不眠がでたり、精神的に悪くなってしまうよりはまし。
今日もなるべく早く寝てほしいなぁ。



はやく3月が何事もなく過ぎ去りますように。
夫が良く睡眠をとれますように。





続きを読む»

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

風邪!

携帯からの更新するです。
夫は群馬から帰ってからすぐに風邪をひいてしまっていたのですが、今度は私も。
夫は鼻や微熱など、まぁ一般的な風邪の症状なのですが、私は喉の激痛が主症状。
だからうつったわけじゃないみたい。

今日病院に行って、お薬をもらって来ました。
トローチが手放せません。
二人共、疲れが出たのでしょうか。

夫は「風邪をひいたらお肉をたくさん食べて治せ」と言われて育ったらしく、今日は思い切ってお肉を食べに行くことになりました。
出かけるのもお互い辛いはずだけど…(-o-;)
何事も気合い!な主人です。

(@_@)

あかちゃんになったおばあちゃん。

土曜日、夫の祖母が老衰で弱っているとの急な連絡。
夫は目前に迫った試験のための勉強で動けないし、義母は心細いようだし、私が北九州に
行くことにしました。
寝る前は無事に行けるかどうか心配だったけれど、眠剤でぐっすり。
落ち着いて出発することができました。
のぞみで約40分強の距離。この近さに感謝でした。

在来線が遅れていて散々待った挙句バスで広島駅に向かったので、少し遅れましたがなんとか
北九州に到着。

おばあちゃんはうとうとしていました。
義母や私の話を聞きながら、義母の顔をじーっとみつめる目は、赤ちゃんのようでした。
とても印象的な目でした。

私も直接、おだやかなおばあちゃんの様子を見れて安心。

もう、「食べる」という行為も忘れてしまっているそうです。
食べられない日は点滴をしてくださっています。
夫も義母も、私が実際に動けることがわかって安心した様子もあり、行ってよかった、と思いました。


テーマ:辛いなりに楽しく生きるぞ! - ジャンル:心と身体

実家で過ごす夏。

この夏、大阪に住む両親は福岡に残してきた家にお盆前に帰省して、掃除や庭の手入れをがんばっていました。
その話を聞いた私はもうそこに行きたくてうずうず。
新しい生活の疲れもたまっていて、近いうちに両親のところにいって休んでおいで、と夫にも言われていましたので、11日の夕方に急に福岡に行くことに決めて一人で実家に帰省してきました。

それはもう、夢のような生活でした
父は頼めばコンビニでもどこでも連れて行ってくれるし、母はいてくれておいしいご飯を食べさせてくれるし。
毎晩父とたくさんビールを飲みました
とてもこころと身体が休まりました。

3泊してから、北九州の夫と彼の実家で合流。
1泊して、お墓掃除におばあちゃんのお見舞いに、と忙しかったです。
北九州での夜には、夫の高校時代の先輩のお店でビールや焼酎まで飲ませてもらえて、ご機嫌
夫はもっと飲みたいとぐずる私をなんとかなだめすかして、バーで一杯だけ飲ませてくれました

なんだか、周りの人にたくさんわがままを聞いてもらえて、感謝でいっぱいの夏でした。

テーマ:辛いなりに楽しく生きるぞ! - ジャンル:心と身体

ルンルン♪

今日は夫とひと悶着ありつつも、気を取り直し、仲直りして(私たちは切り替えが早いのです、なんといっても)お買い物に行きました。

ひとつは自転車。
夫は私がいつも徒歩移動なのでいろいろとお出かけごとを頼みにくかったらしく、自転車を買ってくれました。
ママチャリだけどかわいいオレンジ色の自転車です♪
明日はもし雨が降らなければ、自転車でお出かけです


続きを読む»

テーマ:辛いなりに楽しく生きるぞ! - ジャンル:心と身体

ディア・ドクター

今日はちょこちょこ頓服を飲みながら、この映画を観てきました。
景色や映像がとってもきれいで、あったかーい気持ちになれる映画でした。
キャストも、それぞれがもうぴったり!
釣瓶さんもですが、余貴美子さんの演技がとても素敵でした。
 

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

プロフィール

さわら

Author:さわら
ねこのさわらがひなたぼっこです。
夫と2人暮らし。
小鳥さんが大好きです。

コメントなどいただけたらまいあがってよろこびます。


 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。