FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張型頭痛!!!

いやーーー お久しぶりです。

パソコンの前に座るのも久しぶりだなぁ‥

風邪から、ひどい頭痛と微熱へ変わり3週間近く寝込んでいました(-_-;)

もうね、動けないほどの痛みなんですよ!
吐き気はするし、体が震えて立つことも歩くこともできず。食事も喉を通らず‥
お風呂にも入れず、顔を洗うこともできず、とにかく痛くて苦しかったです。「いたいよう~~~~」と涙を流して泣く位!!!

で、昨日やっとこさ病院に行ってきました。
どうやら、「緊張型頭痛」のようでした。
ストレスと、体のこりから頭の血流が悪くなって起きるそうです。
そして
痛い→動けない→運動できない→ますます体がこわばる→ますま頭痛がひどくなる→日常生活もままならなくなる
の悪循環に陥ることも多いそう。

まさに私のことじゃないですか‥

出された薬は筋弛緩薬、抗不安薬(肩こりをほぐす作用があるらしい)、葛根湯(風邪も残っているし、これも体のこわばりをとるらしい)でした。

あああ。早く病院に行っておけばよかった‥

ほんとに苦しかったですよ。
お外に出たい、歩きたい、走りたい、と心から思いました。
あんな気持ちは初めてです‥

でもね。

ストレスがかかるとすぐに精神症状に出ていたのが、体の症状にでたことはなぜだかうれしかったです。それだけ持病がよくなっているのかな、と。

お外に出られない苦しみも、お風呂ですっきりしたいのに倒れてしまって体を洗えなかった悲しみも、抑うつとは違って、ほんと普通のしょんぼり感だったんですね。
「早く風邪こんこん治って学校行きたいよう。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク」
と泣いてる小学生のような。

数年ぶりに、純粋な体の痛み、しょんぼり落ち込みを味わうことができてうれしい面もありました。

せっかく大阪にいるのに遊べなかったのは非常に残念でしたが‥

さあ、いそいで福岡に帰る支度をせねばなりません。
やらなきゃいかんことはたくさんたまってるよおおお~~。
なんとか今週中に帰れるように、がんばります。

週末には、好きな人に会えたらいいんだけどなぁ~~。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しかり

ちょっとした知りあいである、さわらさんのブログ・エントリから、「緊張型頭痛」なる

コメントの投稿

非公開コメント

そうだったん?!

大変だったんやね!もう大丈夫なのかな?
元気なさわらに会えるの楽しみに待っとるよ~^^

☆Dollyへ☆

たいへんだったあああ!
でもずいぶんよくなったよv-278
あたしもDollyに元気な姿を見せるべく、もうひとがんばりしまーーすv-351

痛みも…

痛みも落ち込みも、生きているうれしさで包み込めるさわらさん。すごいなぁ~^^
むりせず、ぼっつらぼっつら~♪

長いこと音信がないと思ってたら、大変だったんですね。

でも、心の痛みより身体の痛みの方が耐えやすい気がします。それに痛みは生きてることの証でもあります。

さわらさんの日記を読んでいて「ねじまき鳥~」の加納クレタのエピソードを思い出しました。純粋に肉体的で直接的で切実な痛みを日常的に感じながら生きている若い女性の話でした。

とりとめのないコメントでごめんなさい。心も身体も痛みの無いほうが言いに決まってますが、さわらさんが味わった純粋な肉体の痛みがひょっとしたら心の痛みを消してくれそうな気がしました。

こんにちはっ!辛かったですね~。
私もこれ数ヶ月に一度位あります。のたうちまわる位、痛いですよね。
バファリン飲んで、どうにか1日で乗り切ってますが、泣きながら吐いたりしてます。だから、3週間もよく耐えたなと思って…。
元気なさわらさんのエントリーを読めてうれしかったです☆

福岡でままならな

福岡でままならなく
お風呂など治って
福岡で抗不安とかをすっきりしたかった。

☆ビスケットさんへ☆

ほめてもらってありがとうございます!
さわらはほめられて伸びるタイプなのでありますv-10

いやあ、ほんとしょんぼりなるし、痛いし、つらかったですよおお。
でも、生きているといろんな経験ができていいですね♪
自分の世界が広がる気がして。

ほんとほんと、ぽやーと無理なくぼっつらぼっつらマイペースでやっていけたらいいなぁと思います♪

☆可不可さんへ☆

そうなんです、たいへんだったんですよおおおとんびの父さん!!!

体の痛みは、なんだか手に取れそうなはっきりした「感じ」があるのがよいですね。そんなの気の持ちようだ!!マイナス思考はイカン!!などと妙な精神論をぶつけられる恐れもなくて^^;

そうそう、加納クレタさんの痛みはもっともっとひどいものだったんでしょうね。
しかし、痛みを失ったとき、また別のものも失っていた、というのはわかる気がしますね。「痛みを何とかする」ことに集中して20年間過ごしてきたわけですから。

痛みについては、リストカットなんかも、心の痛みに耐えられず、それを体の痛みに置き換えてとりあえず精神的には落ち着ける、といったような代償行為のような意味合いもあるのだろうな、と常々思ったりもしてましたね~~。

☆ひっつじさんへ☆

のたうちまわって、泣きながら吐くのわかりますーーー!!!
あれはもう本当にどうしようもないですね。
こんな痛みがこの世にあったか、と、またひとつ大人になれたようなきがしております。
私も、我慢しすぎたなぁ…と後悔してしまいましたよ(汗
せっかく大阪に家族といたのに、結局半分近く一人で寝てて、どこにも遊びに行けなくて…。かなり悔しかったです^^;

毎度読んでいただけてうれしい限りです!
だいぶ元気になったので、ちょこちょこアップしていきますv-22
プロフィール

さわら

Author:さわら
ねこのさわらがひなたぼっこです。
夫と2人暮らし。
小鳥さんが大好きです。

コメントなどいただけたらまいあがってよろこびます。


 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。